2010年05月20日

三橋歌織被告「責任能力あり」=夫殺害切断、二審の再鑑定で―東京高裁(時事通信)

 外資系会社社員三橋祐輔さん=当時(30)=殺害事件で、殺人と死体損壊などの罪に問われ、一審で懲役15年とされた妻歌織被告(35)の控訴審第2回公判が18日、東京高裁(出田孝一裁判長)であり、事件当時の責任能力に問題はなかったとする精神鑑定結果が証拠採用された。公判は結審し、判決は6月22日。 

【関連ニュース】
弁護側の精神鑑定申請を却下=小1女児殺害差し戻し審
弁護側請求の精神鑑定留保=ペルー人被告の差し戻し審開始
対日関係にらみ執行通告か=ギョーザ事件検挙直後
乳児殺害、母を不起訴=心神喪失と判断
逮捕の両親、鑑定留置=次男に食事与えず死亡

3月の機械受注5.4%増=基調判断、2カ月ぶり上方修正(時事通信)
千葉で観光バスなど3台事故、12人けが(読売新聞)
<田植え祭>口蹄疫で牛借りられず中学生が代役に 山口・下関 (毎日新聞)
岡田氏、ヘリ近接に懸念 外相会談、中国は非難「行き過ぎ」(産経新聞)
小沢氏聴取、国会での証人喚問へ野党足並み(読売新聞)
posted by フジエ ミツマサ at 07:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。